“何かふっと「そに子のちっちゃいフィギュアほしい…」と思って検索したら虎パーカーそに子ねんどろの再販予約受付が7/23までだったっていう、遅い!虫の知らせ遅い!みたいなそんな感じでばんばんと机をたたいておりました。予約なしでもどこかで買えるかなぁ…。とりあえず働くそに子ちゃんのねんどろいどは予約しました。豊満なボデーに伊波さんのヘッドをつけよう。そうしよう。”

はてブのおかげで今があるし、はてなでブログをやっていて良かったです。

また、7年前からずっと記事を取り上げてくれたカリスマ個人ニュースサイト管理人である「まなめ」氏には大変感謝しております。「はてな生まれ まなめはうす育ち」と申しますか。

“カモ先生も一応周りがどれだけ狂っていても正論を吐き続けるという立ち位置だったが、最後に闇堕ちしてしまった。なので、その二人が紆余曲折あったあとにくっつくというのは非常にきれいな流れだったと思う。戦うのは女性キャラクターだけというのを最後まで貫徹したのも素晴らしい。男であるカモ先生と二千恵は重要人物ではあったが、戦闘面ではまったく蚊帳の外で、結局その二人でお互いを殺しあったという因果も美しい。”