tarou4:

「お米新党サンプル」/「水あさと」の漫画 [pixiv]
“アイドルの人気は基本的にファンの数で決まるわけだが、そのファンが(言いかたは悪いが)たいていキモい、ということである。人気のある感じを表現しようとすれば、キモいファンが大量に群がっている描写をせざるをえない。これは、アイドルとして成功することそのものの価値を揺るがしてしまう。
 ところが、『ろこどる』は、アイドルの役割を「市の広報係」に限定することにより、これらの問題が前面に出てくることを上手に回避している。『ラブライブ!』の「スクールアイドル」と同様に、アイドルの位置づけに出発点で少し工夫をすることで、アイドルものの難点が生じないようにしているのである。”